シミ ファンデーション ランキング

シミを隠すファンデーション|カバー力で選ぶ口コミでも人気のアイテム10選

更新日:

鏡を見るたびに気になる顔のシミ。なくなってくれれば、もっと若く見えるかも・・・なんて、思うこと、ありますよね。

とはいえ、美白化粧品を使っても、シミはそんなにすぐには消えてくれないもの。

それなら、シミを隠すファンデーションで手っ取り早く消してしまいましょう!

こちらでは、40代、50代のアンチエイジング世代におすすめのシミ隠しファンデーションをご紹介。

しっかりカバーできるのに厚塗り感がなく、肌がきれいに見えると口コミでも人気の高い市販のアイテムをラインナップしています。

ぜひチェックしていってくださいね。

シミを隠すファンデーションランキング


No.1 リペアファンデーション

トライアル価格 1,980円+税
容量 約50日分
UVカット力 リキッド SPF28 PA++
パウダー SPF20 PA++
備考 石油系成分無添加
評価

もっと詳しく

リペアファンデーションの特徴

リペアファンデーションは、100%天然由来の原料から作られた、肌にやさしいのにしっかりシミを隠すファンデーション

リキッドタイプのファンデーションにパウダーファンデで仕上げると、厚ぼったくならず、自然な感じでシミをカバーしてくれます。

またチークなど、ポイントメイクの発色がよくなるのもおすすめポイント。パッと明るい素肌が簡単に作れるので、毎日のメイクもとっても楽です!

医学雑誌にも紹介された美容液、リペアジェルを配合しているせいか、使うたびに肌状態も改善。

シミを隠すだけでなく、美肌効果も得られるミネラルファンデーションです。

リペアファンデーションの口コミ

想像以上のカバー力!
ミネラルファンデの中ではダントツのカバー力だと思います。大きなシミもきれいに隠せて、若返ったと言われます。(40代後半・普通肌)

シミ・そばかすが目立たなくなります!
薄付きなのに肌に密着感があり、シミとそばかすがちゃんとカバーできます。フェイスパウダーをのせると肌がきれいになり、今では本品を愛用しています。(30代前半・乾燥肌)

公式サイトをチェック

No.2 米肌 澄肌ホワイトCCクリーム

価格 3,500円+税
容量 30ml(約4~5カ月分)
UVカット力 SPF50+ PA++++
備考 無香料・弱酸性・鉱物油フリー・タール系色素フリー
評価

もっと詳しく

澄肌ホワイトCCクリームの特徴

澄肌ホワイトCCクリームは、これ1本でシミやくすみ、毛穴までもしっかり隠すことができる、今、売上急上昇中のファンデーション。

コンシーラー機能が新しく追加されてカバー力が高くなり、それでいて厚塗り感なく仕上がる、満足度の高いCCクリームです。

エアインパウダー配合で、CCクリームやBBクリームにありがちなべたつき感や化粧崩れもゼロ。

フェイスパウダーなしで一日中テカリのない、さらさら肌が続きます。

UVカット力も国内最高レベルのSPF50+・PA++++。

お米の発酵技術を駆使した美容成分による保湿力も高く、紫外線によるシミ・乾燥・シワをベースメイクだけで防ぐことができます。

1本で4~5カ月もつのもうれしいところ。コスパも最高のシミカバーファンデーションです。

澄肌ホワイトCCクリームの口コミ

カバー力が高いのに厚塗り感が全くない!
少量でよく伸び、薄付きなのに濃いシミもちゃんと隠せました。クリームっぽくない仕上がりでさっぱり感があり、夏場でも使いやすいです。リピ決定です。(40代前半・普通肌)

夕方のくすみが解消!
厚ぼったくならず、さらさらな仕上がりで保湿感もバッチリ。化粧崩れすることもなく、夕方のくすみも改善されました。シミもしっかり隠れて満足度が高いです。(30代後半・混合肌)

公式サイトをチェック


No.3 マキアレイベル 薬用クリアエステヴェール

価格 1,980円
容量 13ml(約2カ月分)
UVカット力 SPF35 PA+++
備考 全5色のサンプル付き
全額返金保証付き
評価

もっと詳しく

マキアレイベル 薬用クリアエステヴェールの特徴

マキアレイベルの薬用クリアエステヴェールは、カバー力が高く、しっかりシミそばかすを隠せるリキッドタイプのファンデーションです。

シミの元、メラニンの生成を抑える働きをする美白有効成分「プラセンタエキス」を配合し、今あるシミの改善効果も期待大。

SPF35、PA+++の紫外線カット力もあり、毎日メイクするだけで、今あるシミを隠して改善しながら、新たなシミの発生も防いでくれる多機能ファンデです。

カラーは全部で5色あり、サンプルを使ってチェックできるのも、このファンデーションが人気の理由。

色が合わなければ色交換や返品も可能なので、色選びが不安な方でも安心です。

さらっとしたリキッドなので、クリームよりも若干カバー力が劣りますが、仕上げ用パウダーを併用すると、光が拡散してシミもそばかすもきれいに隠せます。

マキアレイベル 薬用クリアエステヴェールの口コミ

シミやクマがこれだけで隠せた
私は頬の細かいシミや目の下のクマが目立つんですが、このファンデーションだけで隠すことができました。伸びもよくコスパも申し分なしです。(30代前半・乾燥肌)

重ねて塗ってもムラなくキレイ!
最初はカバー力にやや不満がありましたが、スポンジで叩くように塗っていくと、厚塗り感なくきれいにシミが隠せました。汗かきで化粧崩れが心配でしたが、一日中崩れることもありませんでした。(30代前半・混合肌)

公式サイトをチェック


No.4 ディセンシア アヤナスAS BBクリーム

価格 3,800円
容量 25g(約6カ月分)
UVカット力 SPF25 PA+++
備考 30日間全額返金保証付き
評価

もっと詳しく

ディセンシア アヤナスAS BBクリームの特徴

ディセンシアアヤナスのBBクリームは、敏感肌や乾燥肌の方のために開発された、高い保湿力とカバー力を誇るBBクリーム。

肌色補正効果も高く、一塗りで濃いシミを隠すだけでなく、アンチエイジング世代にありがちな黄ぐすみまでカバーしてくれる、濃厚なクリームファンデーションです。

ポーラの独自技術「ヴァイタサイクルヴェール」が肌の表面をやさしく保護してくれるので、乾燥しやすい場所でも一日中しっとり。

敏感肌ブランドのファンデーションなので、濃いシミをしっかり隠したいけど、クリームファンデやリキッドファンデは肌に負担がかかる・・・そんなお悩みをお持ちの方でも安心して使えます。

ディセンシア アヤナスAS BBクリームの口コミ

敏感肌でも使えた
肌が弱いのに目立つシミがあり、隠せるファンデーションはないかと探してこのBBクリームを見つけました。つけ心地も軽く、ストレスなく使えました。(40代前半・敏感肌)

カバー力、保湿力ともに満足
伸びがよく、カバー力もあり、頬の濃いシミもちゃんと隠せました。保湿力もかなり高く、エアコンの効いた部屋でも乾燥しませんでした。(30代後半・乾燥肌)

公式サイトをチェック


No.5 ラウディBB&CCクリーム

初回価格 1,800円+税
容量 25g(約2カ月分)
UVカット力 SPF35
PA+++
備考 無添加処方
30日間返金保証付き
評価

もっと詳しく

ラウディBB&CCクリームの特徴

ラウディBB&CCクリームは、BBクリームとCCクリームのいいとこ取りをしたシミ隠しファンデ

やわらかいクリーム状のファンデーションで、するっと伸びるので、あっという間にメイクが完了します。

パウダーよりは若干厚めに仕上がりますが、がっつり隠したい濃いシミや毛穴の開きにお悩みの方には超オススメ!

ヒト型セラミドやコラーゲンも配合しているので、保湿感も一日中続いて乾燥しません。

30日間の返金保証もあるので、じっくりシミを隠す効果を試せます。

ラウディBB&CCクリームの口コミ

きれいに仕上がる!
少量で伸びがよく、濃いシミもちゃんと隠せました。リキッドよりも軽く、きれいに仕上がるので気に入ってます。(30代後半・乾燥肌)

時短メイクができて便利です!
これ1本でシミもニキビ跡も隠せるメイクがすぐにできて楽。朝の忙しいときにすごく重宝しています。(30代前半・敏感肌)

公式サイトをチェック

シミを隠すファンデーションの上手な選び方

ファンデーションにはパウダーやリキッド、クリームなどタイプが様々ありますよね。

価格も高いものからプチプラなものまで、本当にたくさんの種類のファンデーションが市販されています。

その中で、どんなものを選べばシミやそばかすを厚塗り感なくキレイに隠せるんでしょう?

こちらからは、シミを隠すファンデーションの上手な選び方や効果的な隠し方についてご紹介します。

濃いシミを隠すならカバー力の高いBBクリームやCCクリームが◎

https://shop.maihada.jp/

比較的、濃いシミや広い範囲のシミを隠したいときは、クリームタイプのファンデーションがおすすめ。

中でも、肌色を補正してくれるカラーコントロール機能やコンシーラー機能を持ったCCクリームを使うと、厚塗り感が軽減されます。

通常のリキッドやクリームファンデーションで使う量の3分の1程度の量を丁寧に伸ばすのがヨレや化粧崩れを防ぐコツです。

テカリ感が気になるようなら、仕上げにフェイスパウダーを。

乾燥肌は保湿成分配合のファンデーションでシミをカバー

https://www.decencia.co.jp/

肌が乾燥しやすい方や目尻に小ジワができやすい方は、保湿力の高いクリームファンデーションを。

特に40代・50代のアンチエイジング世代は、角質層内のセラミドが急激に減少するため、シミを隠そうとしても乾燥してメイクがうまくのらない・・・なんてこともありますよね。

その点、セラミドやヒアルロン酸など保湿力の高い成分を配合したクリームファンデーションは、水分不足の肌にもなじみやすく、一日中うるおいが続くのがメリットです。

ただ、高保湿のクリームファンデーションは油分が多めでヨレ崩れを起こしやすいのがデメリット。

顔全体に薄く伸ばしたら、隠したいシミの部分に重ね塗りし、最後にスポンジでムラをなくすようにポンポンと軽くたたいて仕上げると、余計な油分が取れて崩れにくくなります。

ミネラルファンデーションでもシミはそこそこ隠せる

https://www.ya-man.com/

ミネラルファンデーションは、カバー力という点では他のファンデーションに劣るイメージがありますが、意外と自然にシミを隠すことができるアイテム。

パウダーの粉体が微粒子状のため、肌への密着度が高いことに加え、肌に当たる光をさまざまな方向に反射させるので、肌の凹凸やシミをぼかして目立たなくすることができます。

しかも、ミネラルファンデーションは、クレンジングが不要で、メイク落としは通常の洗顔料のみでOK。

W洗顔の必要がないので、肌が弱い方や敏感肌の方でも、肌に負担をかけることなく、シミを隠すことができます。

UVカット力もあり、化粧下地も不要なので、忙しい朝でも簡単にシミを隠すメイクができます♪

とにかくキレイにシミを隠すならリキッドとパウダーのW使い

http://www.risou.com/

どんなシミでも一番キレイに隠せるのは、やっぱりリキッドファンデーションとフェイスパウダーのW使いです。

リキッドファンデーションは、クリームファンデーションに比べるとテクスチャも軽め。

フェイスパウダーで仕上げることで、テカリ感や崩れも防げ、キープ力も断然高くなります。

つけ心地が軽い割にカバー力も高く、濃いシミからそばかす、広範囲のシミや肝斑まで、しっかり隠すことができます。

ただ、リキッドファンデーションは、水分が多いため、商品によっては防腐剤が多く配合され、肌に負担があることも。

心配な方は無添加処方のものを選びましょう。

パウダーファンデーションでシミを隠すならブラシづけ

https://www.amazon.co.jp

シミを隠そうとすると、どうしても厚塗り感が出てしまうパウダーファンデーション。

パウダーファンデーションは防腐剤も少なく、肌に負担は少ないものの、つける量や塗り方によっては粉っぽさも出て、素肌っぽく仕上がらないのがデメリットです。

そこで、おすすめなのがパウダータイプのファンデーションをブラシでつける方法。

ブラシだと、スポンジのように押しつけることがなく、薄く均一に粉をつけることができるので、誰でも上手にシミを隠すことができます。

シミを隠したいけど、リキッドやクリームじゃなく、パウダーファンデーションを使いたいという方、ぜひ試してみてくださいね。

ドラッグストアでも買える市販のプチプラシミ隠しファンデーション

ここまで、シミを隠すファンデーションの選び方やおすすめの商品、メイクテクをご紹介しました。

でも、もうちょっとコスパのいいファンデがほしいという方のために、ドラッグストアやコンビニ、スーパーなどで買えるプチプラのシミ隠しファンデーションをご紹介します。

価格が安いファンデーションは少しUVカット力が弱いものが多いですが、ちょこっと外出するときや洗濯物を干すときなど、パパパッとメイクするときに1つ持っておくと便利です。

アクアレーベル ホワイトパウダリー

価格 1,512円
内容量 11.5g
UVカット SPF25/PA++
全5色
備考 無香料

資生堂のアクアレーベルホワイトパウダリーは、カバー力が高い美白パウダータイプファンデーション。

気になる年齢肌のシミやくすみをしっかり隠しながら、ホワイト美肌パウダーで一日中、透明感あふれるさらツヤな肌に仕上げてくれるプチプラファンデです。

価格がお手頃なのに高品質。普段使いにちょうどいいと、リピーターも多いアイテムです。

メディア クリームファンデーション

価格 1,100円+税
内容量 25g
UVカット SPF25/PA++
全4色
備考 無香料

カネボウのメディアクリームファンデーションは、海洋性コラーゲンとWヒアルロン酸を配合した高保湿タイプのクリームファンデーション。

フィット感が高く、シミだけでなく、くすみや毛穴も隠すツヤ感の出るオールシーズン用のファンデーションです。

プチプラな割にキープ力も高いのが特徴。濃いシミには重ねづけでカバーできます。

インテグレート 水ジェリークラッシュ

価格 2,160円
内容量 18g
UVカット SPF30/PA++
全2色

資生堂インテグレートの水ジェリークラッシュは、今@コスメでも一番人気のエマルジョンタイプファンデーション。

ジェリー状のファンデーションをメッシュでくずしながら使う新感覚のファンデです。

皮脂と混ざりにくく、肌にピタッと密着するので一日中崩れにくく、透明感のある肌に仕上がります。

カバー力は中程度ですが、夏場のシミ隠しファンデとしては最適♪

混合肌や脂性肌の方で、皮脂によるテカリが気になる方にもおすすめです。

セザンヌ ウルトラ カバー UVファンデーションII

価格 600円+税
内容量 11g
UVカット SPF35/PA++
全4色
備考 紫外線吸収剤不使用 / 無香料 / タール系色素不使用 / 無鉱物油 / アルコールフリー / 界面活性剤不使用

プチプラ化粧品として人気のセザンヌで、最もカバー力のあるファンデーションがこちら。

微粒子タイプなので、しっかりシミを隠しても厚塗り感が少ないファンデーションです。

さらさらした仕上がりでオールシーズン使え、水あり・水なし両用で使える多機能さ。

紫外線カット力も高く、一年を通して快適に使えます。

エルシア ホワイトニング ファンデーション

価格 800円+税
内容量 25g
UVカット SPF30/PA++
全4色
備考 無香料

コーセーエルシアのプラチナムリキッドファンデーションは、肌色がワントーン明るく仕上がる明るさ&血色アップパウダーとシャインパウダーを配合したファンデーション。

光をコントロールするパウダーが配合されているので、厚塗り感なく、シミやくすみをきちんとカバーしてくれます。

リキッドなのに圧迫感がなく、ふわっとやわらかな仕上がり。

お手持ちのフェイスパウダーと併用すると、さらに自然にシミを隠すことができます。

シミを隠すファンデーションにプラスするならコレ

シミの状態別おすすめコンシーラー

 

パウダーファンデーションだけでは隠しきれないという濃いシミを消すなら、メイク下地の後にコンシーラーを使っていきましょう。

コンシーラーには、主に

  • 筆ペンタイプ
  • アプリケータータイプ
  • クリームタイプ
  • スティックタイプ
  • ペンシルタイプ

といった種類があり、種類によってそれぞれ若干テクスチャや使い心地が違います。

隠したいシミの状態に合わせて、適材適所の色とテクスチャーを選ぶと、上手にシミを隠すことが可能です。

こちらからは、シミの状態別に適したコンシーラーの種類とおすすめコンシーラーをご紹介します。

点在する小さなシミやそばかすを隠すならクリームタイプ

小さなシミやそばかすがちょこちょこと点在するときには、クリームタイプのコンシーラーがおすすめ。

クリームタイプのコンシーラーは、小さいブラシでちょんちょんと塗ることができるので、たく

さんあるシミもピンポイントで狙って隠すことができます。

おすすめのクリームタイプコンシーラーはエトヴォスのミネラルコンシーラーパレット。

美白成分のビタミンC誘導体配合なので、シミを薄くする効果も併せ持った、敏感肌でも使える肌にやさしいコンシーラーです。

色味もオークル、オレンジ、ベージュと3色あって、自分の肌に合わせて色をカスタマイズできるので使いやすく、もちもいいです。

肝斑など広く大きめのシミを隠すならスティックタイプ

頬にできた肝斑など、少し広めで大きなシミを隠したいときはスティックタイプのコンシーラーが最適です。

スティックタイプのコンシーラーは、気になるシミの部分に直接塗ることができ、ある程度面積があるシミもカバーしやすいのが特徴です。

おすすめは、カバーマークのスティックファンデ。

広い範囲に塗ってもヨレがなく、肌にフィットして、ナチュラルにシミを隠すことができます。

かなり濃いめのシミを隠すならペンシルタイプ

クリームファンデやリキッドファンデでも隠せない、色の濃いシミには密着力が優れているペンシルタイプのコンシーラーを使いましょう。

カバー力が高く、ピンポイントで隠蔽できるので、ホクロのような色をしていても強力に隠せます。

おすすめは、ケセランパサランのペンシルタッチアップ。

芯が太く、適度な硬さなので、肌を傷めることなくシミをカバーできます。

コンシーラーの色選びと注意点

コンシーラーで色を選ぶときは、シミの色に合わせるのではなく、シミの周囲の肌色に合わせることが大切。

濃いシミを隠したいからと濃いめの色を選ぶと悪目立ちして、せっかく七難を隠してくれるコンシーラーを使っても逆効果です。

また、あれこれと色を合わせすぎたり、何度も触るのもNG。

コンシーラーは、ファンデーション同様、赤色、黄色、黒色の3色をベースに作られているため、混ぜすぎると黒っぽくなって肌をくすませる原因になってしまいます。

コンシーラーを使うときは、なるべくピンポイントで一発で仕上げ、最小限にとどめることがきれいにシミを隠すコツです。

シミを隠す上手なメイク法

コンシーラーとパウダーファンデーションで濃いシミを隠すメイクテクニックをご紹介します。

想像以上に上手にシミを隠すことができるので、ぜひ試してみてくださいね。

step
1
基礎化粧品で肌を整えたら化粧下地を伸ばす

洗顔後、肌を整えたら化粧下地を伸ばしていきます。

このとき注意する点は、保湿して5分ほど置いてから下地をのせること。

保湿後すぐに伸ばしてしまうと、肌表面を化粧下地が滑って、パウダーファンデーションと化粧下地がうまく密着せず、ヨレやムラの原因になります。

step
2
シミの周りにコンシーラーをオン

化粧下地を伸ばしたら、コンシーラーをシミの周囲、2まわりぐらい大きめにのせて、大きく塗りつぶします。

step
3
外側に向かってぼかす

大きくのせたコンシーラーの外側と、肌の境目を指先でポンポンと軽くたたきながらなじませていきます。

シミの部分は触れないようにするのがポイント。

step
4
最後にパウダーファンデーションで定着させる

あとはパウダーファンデーションをパフにとり、上から軽く押さえれば、自然な感じでシミが隠せます。

シミを隠すファンデーションで快適な一日を

以上、シミ隠しに効果的なファンデーションの選び方や、プチプラなものも併せてカバー力の高いファンデーションについてご紹介しました。

自己流メイクでも自然にシミをカバーできる、テクニック要らずのファンデーションを厳選しましたが、気になった商品は見つかりましたでしょうか?

一年を通して行う美白ケアも大切ですが、今あるシミを隠すとメイクも楽しくなりますし、気持ちも明るくなります。

それに、今まで気にしていた人の目線もきっと気にならなくなるはず。

ぜひ活用して、快適な一日を過ごしてくださいね。

 

-シミ, ファンデーション, ランキング

Copyright© HadaBeauty , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.