基礎化粧品

ディセンシアつつむの口コミ|敏感肌・乾燥肌改善効果は本当?

更新日:

ディセンシアつつむは、ポーラとオルビスの共同で開発された乾燥肌・敏感肌向けの保湿化粧品です。

発売から様々な雑誌で紹介され、数々のメディアランキングで1位を受賞しているラインですが、

  • つつむの保湿力ってどのくらい?
  • つつむって本当に敏感肌やアトピーでも使えるの?
  • ディセンシアのつつむとアヤナス、どっちがいい?

などなど、いろいろ気になる点も多いはず。

そこで、こちらでは、つつむの口コミや効果、実際の使い心地など、ディセンシアつつむについて詳しくご紹介します!

 

ディセンシアつつむの口コミはどう?

実際につつむを使った方の口コミを調べ、特徴的なものを抜粋してご紹介します。

30代後半/敏感肌/★★★★
肌が守られてる♪
ローションの保湿力がもうちょっと欲しかったですが、クリームの使い心地がよくてリピ。肌に塗ると膜ができたようになり守られてる感じがして気に入ってます。
20代前半/敏感肌/★★
ニキビができてしまった・・・
刺激がなく使い心地も気に入ったのですが、ニキビがたくさんできてしまいました。どうも肌に合わなかったようで残念です。
40代前半/混合肌/★★★★
もうちょっと量がほしい
肌の乾燥やかゆみが抑えられましたが、ローションの浸透力が高く、すぐになくなってしまいました。トライアルでもうちょっと量が入っているとうれしいです。
20代後半/アトピー肌/★★★
クレンジングだけが合わなかった
アトピー肌で無添加化粧品を使い、とりあえず現状維持できましたが、つつむを使って初めて肌がきれいになりました。ただクレンジングだけが合わなかったので★3つです。
20代後半/乾燥肌/★★★★★
乾燥肌が回復した
つつむの保湿力の高さに感動しました。2週間分使って、何を使っても治らなかった頬の乾燥がなくなったので、冬場はつつむを使っていくつもりです。

口コミから見るつつむの効果

口コミを調べたところ、

「すごくよかった!」という方と
「ニキビや吹き出物ができた...」という方

に分かれている印象。

つつむは保湿力を追及する分、テクスチャも重く、油分が多めです。

そのため、混合肌や脂性肌など、皮脂量が全体的、もしくは部分的に多い方は、毛穴が詰まってニキビになりやすいかもしれません。

乾燥肌や敏感肌、アトピーの方にはかなり評判が高く、低刺激な面と保湿効果は間違いなさそうです。

気に入ったアイテムとしては、ローション派とクリーム派に分かれていて、高い確率でどちらかを現品購入されています。

意外と多かったのがクレンジングが合わなかったという方。

人によっては、洗浄力が物足りなかったり、ベタベタ感が気になるという声がありました。

それから、通常化粧品のトライアルセットは1週間分が多いのですが、つつむは2週間分のセット。

じっくり試せたのがよかったという口コミも多かったです。

 

つつむトライアルセットをレビュー!実際に使ってみました

レビューをする私の年齢は48歳。

肌質は、

  • 極度の乾燥肌
  • 肌を触るとザラザラ、ゴワゴワしている
  • 冬場になると頬がヒリヒリすることも
  • 朝起きると、口の周りに粉を吹いている
  • 乾燥で頬の毛穴が開いている

という感じで、年齢とともにかなり保水力の低下を感じています。

そのため、つつむがどれほど保湿力が高いのか、実際にトライアルセットを購入して試してみたいと思います。

買いやすさ

ディセンシアブランドを初めて購入する場合、会員登録が必要。

ここはちょっと面倒ですが、しょうがないですね...

ちなみに、商品は申し込んでから2日目に届きました。

割と早いですよね。

セット内容

つつむのトライアルセットは、

  • つつむジェントルクレンジング14回分
  • つつむジェントルウォッシュ(洗顔石鹸)10g
  • つつむジェントルクリームウォッシュ1回分
  • つつむローションセラムE14ml
  • つつむフェイスクリーム10g
  • つつむフェイスクリームR1回分
  • つつむデイモイスチャーヴェール1回分
  • ふんわり洗顔ネット
  • アヤナスローションコンセントレート1回分
  • アヤナスクリームコンセントレート1回分

という盛りだくさんな内容で2週間分

これだけで1,480円なら割と満足度高いです。

使い心地

それでは、実際に使っていきます。

つつむジェントルクレンジング

クリームタイプのクレンジングで、1回分、1包です。

テクスチャはやわらかめで、クリームクレンジングの割にメイクとのなじみもよく、汚れ落ちもよかったと思います。

ただ、公式サイトで推奨されていた6回すすぎではクレンジングを洗い流すことはできず、ベタベタ感がかなり残る感じでした。

うーん、これは使い心地が悪いかも。

つつむジェントルウォッシュ

固形状の半透明な石鹸タイプの洗顔料で、付いてきた洗顔ネットで泡立てて使います。

泡立ちはいいほうで、すぐにツノがピンと張った泡ができます。

ベタベタ感が残っていたので、クレンジング後の肌にのせて、いつもより丁寧にくるくるとなじませた後、すすぎました。

すると、使い方がよかったのか、残っていた油分も取れ、きゅきゅっとした感じに洗い上がりに。

これはなかなかいい感じです!

つつむローションセラムE

これが人気アイテムの一つ、ローションセラムです。

白濁色のローションでとろみがあり、化粧水というよりは乳液や美容液に近い感じのテクスチャです。

画像ぐらいの量で十分顔全体に伸びますが、確かに浸透力が高くてちょっとたっぷり使いたくなってしまうかも。

塗った後は、肌がなめらかになり、やわらかくなった感じがしました。

人気がある理由、わかる気がします。

つつむフェイスクリーム

最後はフェイスクリームです。

クリームというより、ジェルのようなテクスチャで、やわらかく伸びがいいです。

塗った後は、つつむの口コミにもあったように、確かに肌表面にラップで膜を張ったような感じに

皮膚への密着度が高く、朝までうるおいが残りました。

ただ、このクリーム、やはりテクスチャが重く、ねっとり感があります。

そのせいか、クリームを塗った後、すぐにパウダータイプのファンデを塗るとよれてしまいました。

保湿力が高さには大満足でしたが、この点だけちょっと残念でした。

つつむを使って感じた効果

今まで使った基礎化粧品の中で、やはりつつむの保湿効果はダントツ。

かなり肌の乾燥が改善されたと思います。

また、使い終わる頃には、乾燥で開いた毛穴も少し目立たなくなり、ごわついていた肌もなめらかな感じに。

使っていくうちに頬のヒリヒリ感もやわらぎ、乾燥肌・敏感肌改善効果は自分で実感できました。

あえて言うなら、クレンジングとクリームの使い心地が私的にはイマイチ。

特に、クリームはアヤナスのほうがよかったです。

ただ、つつむの洗顔石鹸、ジェントルウォッシュのすっきりスベスベ感がたまらなくよかったので、これは現品購入。

私のお気に入りのアイテムとなっています。

 

つつむに敏感肌・乾燥肌改善効果が認められる理由

では、なぜつつむに敏感肌・乾燥肌改善効果が認められるのでしょうか。

その理由についてご紹介していきます。

セラミドを補給し、乱れた角質層を改善する

通常、肌表面にある角質層の中は、角質細胞がセラミドなどの細胞間脂質がつなぎ止められて、レンガのように整然と並んでいます。

これが肌内の水分が蒸発するのを防いだり、外部刺激や紫外線から肌を守ったりする役割をしています。

これは肌のバリア機能と言われています。

でも、細胞間脂質が加齢や紫外線など何らかの影響で減少してしまうと、整列していた角質細胞がバラバラになり、バリア機能が維持できなくなります。

これが敏感肌・乾燥肌になる原因です。

これを改善するためには、減少したセラミドを補給して、角質層を正常な状態に戻してあげることが大切です。

つつむには、人のセラミドと同じ型で親和性が高い「ヒト型セラミド」が、浸透されやすいようナノ化して配合されています。

そのため使い続けることでバリア機能が回復し、敏感肌・乾燥肌が徐々に改善されていくというわけです。

バリア機能をサポートする

つつむのフェイスクリームには「ヴァイタサイクルヴェール」という特許技術が採用されています。

クリームを塗ることで皮膚表面に乱れた角質層の代わりに皮膚表面に膜を作り、バリア機能をサポート。

外部刺激から肌を守り、水分蒸発を防いでくれるため、肌体力が回復し、健康な肌状態に戻ろうとする力も高まります。

つつむの主な配合成分と効果
  • ヒト型ナノセラミド・・・肌のバリア機能と保水機能をサポート
  • ベントナイト・・・肌表面にヴェールを作り外部刺激をブロック
  • アミノコンプレックス・・・5種類のアミノ酸で角質細胞を潤す

 

つつむによくある疑問

アトピー肌でも使える?
ディセンシアに問い合わせたところ、アトピー因子保有者でも使用可能だとのこと。

ただ、アトピー肌でも使えるかという点では、人によって差があるよう。

実際にアトピーがひどい友人にも使ってもらって感想を聞きましたが、やっぱり肌に合わなかったそうです。

それとは逆に、アトピーだけどつつむを使ってとっても調子がよくなったという口コミもあります。

やはり、合う、合わないは、トライアルで試して判断するほうが間違いないと思います。

アレルゲンは大丈夫?
つつむをはじめ、ディセンシアシリーズには、7大アレルゲンといわれる「卵・牛乳・小麦・そば・落花生・えび・かに由来の成分」は使用されていません。

製造過程でも使われていないので安心です。

「つつむ フェイスクリーム」と「つつむ フェイスクリーム R1」の違いは?
R1のほうがより濃厚な使い心地です。

通常のフェイスクリームでも濃いほうですが、R1はさらにコクがあります。

ジェントルクレンジングはマツエクでも使える?
一部の成分には反応する可能性があるため、使用するときはサロンへ問い合わることをおすすめします。
ジェントルクレンジングはW洗顔が必要?
必要です。W洗顔しないと、べたべたのままです。
香料は?どんな香りがする?
つつむには合成香料ではなく、天然由来の香料が使われています。

全体を通してあまり香りはしません。

楽天やAmazonでも買える?
今のところ、楽天やAmazonでの取扱いはありません。

公式サイトでのみ購入が可能です。

ディセンシアつつむ トライアルセットの通販情報

価格

1,480円 送料無料

内容量

約14日間分

返金保証

あり(30日間)

購入方法

公式通販のみ

支払方法

クレジットカード
コンビニ/郵便局払い(GMO後払い) 手数料無料

 

 

エイジングケア化粧品

-基礎化粧品

Copyright© HadaBeauty , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.