くすみ対策

夕方になると顔がくすむのはなぜ?くすみの原因と解消法

更新日:

顔がくすむのは、肌に古い角質が残っている場合や血行不良など、人によって原因が違います。

その中で、夕方になると顔がくすむというお悩みをお持ちの方にありがちなのが、

「朝は大丈夫なのに、時間がたつとどんよりしてしまう」
「化粧直ししても、何だかくすみが改善しない」

ってこと。

ファンデや下地、洗顔料、美白化粧品などなど、くすみによさそうな化粧品を使ってみても、どうしても夕方になるとくすんでしまう・・・そんなことはありませんか?

この場合、実は顔のくすみは、肌の乾燥が原因になっていることが多いって、ご存じでしたか?




どうして肌が乾燥すると夕方にくすみが起こるの?

まず肌が乾燥するのは、肌内に水分をため込む機能、水分保持能力が低下しているために起こります。

特に、夕方にくすむという方はふだんから正しく保湿ケアができていない場合が多く、時間がたつと徐々に肌から水分が逃げて乾燥してしまいます。

人間は皮膚が乾燥しているなと感じると、肌を乾燥や刺激から守ろうとして、皮脂腺から通常より多くの皮脂を分泌し始めます。

皮脂は酸化すると黒ずむ性質があるため、午後から夕方にかけて徐々に肌が茶色くくすみ始めるというわけです。

また頬など皮脂腺が少ない部分では、乾燥によって角層部分の皮膚が毛羽立ち始めます。

この小さな毛羽立ちが光に当たると陰になり、肌のツヤ感が低下して、どんよりした肌色に変化させてしまいます。

つまり、肌が乾燥することによって

  • 皮脂の過剰分泌
  • 皮膚の毛羽立ち

が起こるため、夕方になると顔がくすむというわけです。
 

間違ったスキンケアが乾燥による夕方のくすみを起こす!

普段からこんなスキンケアを行ってはいませんか?
  • ミネラルオイル(鉱物油)のクレンジングを使っている。
  • 熱いお湯で洗顔している。
  • 若い頃からずっとさっぱりタイプの化粧品を使っている。
  • 化粧水だけで保湿をしている。

これは全て肌を乾燥させるスキンケア。

比較的安価なミネラルオイルで作られたオイルクレンジングでメイクを落としたり、洗顔のすすぎに熱いお湯を使うと、必要な皮脂まで落とし、肌を乾燥させてしまいます。

また年齢が進むと、肌内の水分をため込む働きをしてくれる保湿成分、セラミドが減少。

そのため、年齢に合わせた保湿化粧品で保湿を行わないと、水分保持力が低下して肌が乾燥しやすくなり、肌の水分量が不足してしまいます。

それから、保湿は化粧水だけでなく、乳液や美容液、クリームでのお手入れも重要。

油性成分で皮脂膜を作らないと、せっかく化粧水で補った保湿成分も流出してしまうからです。

こういったスキンケアを続けていると、水分保持力やバリア機能が低下して慢性的な保湿不足に陥ります。

朝、しっかり保湿をしたつもりでも、一日中、肌に水分をためこんでおく力がないため、午後にはどんどん水分量が低下。

夕方には乾燥によるくすみを生じてしまうというわけです。
 

夕方のくすみをなくす3つのポイント

セラミドで水分保持力を回復させる


まず、根本的に夕方のくすみを解消するには、間違ったスキンケアを見直し、正しい保湿ケアを行って肌の水分量低下を解消していくことが先決です。

そして、一番効果的なスキンケアがセラミドの補給。

セラミドを配合した化粧水や美容液でセラミドを補うことで、肌がもともと持っている水分保持力がアップし、一日中、潤いのあるお肌をキープ。

肌表面の毛羽立ちを抑えて、夕方のくすみを予防することができます。

ビタミンCで皮脂ケア&美白ケア


ビタミンCには皮脂の分泌を抑えてバランスを整える働きがあるだけでなく、美白効果もあるため、肌色を明るくする働きもあり、くすみにも効果的。

ビタミンC誘導体やビタミンC配合の化粧水や美容液で肌にビタミンCを補給しましょう。

週に一度は角質ケアを

肌に古い角質が残って厚くなってしまうと、肌をくすませる原因に。

それに加えて、保湿成分や美白成分が浸透しにくくなり、肌を乾燥させる原因になります。

そこで取り入れたいケアが週に一度のピーリングや酵素洗顔料による古い角質の除去。

化粧品の美容成分の浸透力がアップするだけでなく、メラニンを含んだ角質が除去されるため、夕方のくすみ予防にもつながります。

肌への刺激が心配な方はAHAやフルーツ酸、天然由来の角質柔軟剤が配合されたピーリングジェルを選ぶと安心です。

夕方のくすみ解消におすすめのファンデーション

夕方のくすみを解消するには、一日中、潤っている肌状態を保つことが大切です。

そのため、ファンデーションを選ぶときは、保湿力が高いだけでなく、肌内の水分流出を抑える皮脂膜を作ってくれるタイプのものがおすすめ。

普段の保湿ケアに加え、時間がたってもくすまないファンデーションで夕方のくすみを解消していきましょう!

1位 ヴィー スティックウェルファンデーション

ヴィー スティックウェルファンデーションは、@コスメの口コミでも「キープ力が高い」「崩れにくい」「くすまない」と評判の美容液ファンデーション。

肌に塗ると温度で変化したゲルが肌表面に膜を作って保湿成分を閉じ込めるため、一日中、肌を乾燥から守り、夕方のくすみをしっかり予防してくれます。

乳液機能と美容液機能も兼ね備えているため保湿力も高く、それでいて軽いつけ心地。

一日中、快適に過ごせるファンデーションです。

2位 ラウディ BB&CCクリーム

ラウディのBB&CCクリームは、BBクリームのカバー力、CCクリームのスキンケア力、両方のメリットを両立したファンデーション。

ダレノガレ明美さんや高橋愛さんも愛用していることで注目が集まっている人気のクリームファンデです。

ヒト型セラミドとコラーゲン配合で、つけるたびに肌が潤い、乾燥による夕方のくすみも改善。

特殊コーティング仕様で、ファンデーションの酸化による肌への負担や皮脂による茶ぐすみも予防してくれます。

3位 HANAオーガニック ウェアルーUV

ウェアルーUVは、100%天然由来の原料で作られた「美容液」「日焼け止め」「化粧下地」「ファンデーション」の4つの機能を持つオーガニックファンデ。

天然成分が肌を保湿しながら皮脂分泌をコントロールしてくれるので、夕方までテカリやくすみのない、透明感のある肌に仕上がります。

クレンジング不要で通常の洗顔料のみで落とせるので、肌が弱っているときにもおすすめ。

肌本来の水分保持力を引き出してくれる、素肌にやさしいファンデーションです。

おすすめ関連記事

くすみを取る洗顔料&クレンジングランキング

何となく顔色がすっきりしない肌のくすみ。 洗顔やクレンジングで取ることができればうれしいですよね。 こちらでは、早くくすみを解消したいという方のために、口コミでもくすみを取る効果があると評判の洗顔料や ...

続きを見る

エイジングケア化粧品

-くすみ対策

Copyright© HadaBeauty , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.