毛穴対策

鼻や頬の毛穴が目立つのはなぜ?毛穴の開きや黒ずみを改善する方法

更新日:

鏡を見て毛穴が目立っていると、何だか肌が汚いと感じてしまいますよね。

気になって一生懸命毛穴ケアをしているのに、なかなか改善しない・・・という方も多いのではないでしょうか。

こちらでは、

  • 何で頬や鼻の毛穴が目立っちゃうの?
  • 毛穴の開きや黒ずみ、何とか治す方法ない?

という方のために、毛穴が目立つ原因や改善するためのスキンケア方法についてご紹介。

目立つ毛穴にお悩みの方、ぜひチェックしてみてくださいね。




目立つ毛穴は原因に合わせた対処法が必要!

どんな人でも顔には毛穴があります。

でも、やっぱり毛穴が目立つ人、目立たない人っていますし、当然、目立たない人のほうが肌はきれいに見えますよね。

じゃあ、何で毛穴って目立ってしまうんでしょうか?

実は、目立つ毛穴には4つのタイプがあり、人によって毛穴が目立つ原因に少し違いがあります。

そのため、まず自分の毛穴の目立ちがなぜ起こっているのか、それをきちんと知っておくことが大事。

それに合わせてケアをしていかないと、肌を傷めて、余計毛穴が目立ってしまうこともあるからです。

毛穴の目立たない、きれいな肌に改善していくためにも、初めに自分の毛穴のタイプをチェックしてみましょう!

毛穴が目立つ原因は?まずはあなたの毛穴タイプをチェック!


では、早速、あなたの毛穴がなぜ目立ってしまっているのか、毛穴のタイプを突き止めていきましょう。

それぞれ、毛穴のタイプ別に大まかな肌状態の特徴を挙げています。

当てはまることが多いものがあなたの毛穴のタイプです。

そこから、それぞれの効果的なお手入れ方法に進んでくださいね。

開き毛穴タイプ

  • 混合肌もしくは脂性肌
  • 朝起きると顔がべたついている
  • 肌がいつもテカり気味
  • メイクが崩れやすい

黒ずみ毛穴タイプ

  • 混合肌もしくは脂性肌
  • 肌を触るとざらついている
  • ニキビや吹き出物ができやすい
  • 洗顔&クレンジングのやりすぎ、もしくは手抜きがち

乾燥毛穴タイプ

  • 乾燥肌もしくは敏感肌
  • 顔を洗った後につっぱる
  • 肌のキメが乱れてかさついている
  • 寒くなると毛穴が目立ってくる

たるみ毛穴タイプ

  • 年齢が30代以上
  • 肌にハリや弾力がなくなってきた
  • 毛穴がしずく状の形に開いている

開き毛穴タイプの原因と効果的な毛穴ケア


このタイプの毛穴が目立つのは、皮脂腺が発達してしまっていることが原因

オイリー肌の方やTゾーンだけテカるという混合肌の方に多いタイプです。

皮脂は毛穴の奥にある皮脂腺から分泌。

そのため、皮脂腺が発達して皮脂がたくさん分泌される方は、皮脂の出口となる毛穴が広がってしまいます。

一番目立つのは、主に皮脂の分泌の多い鼻の周辺の部位の毛穴。

こういった方は、皮脂と古い角質が混ざり合って角栓ができ、酸化して毛穴が黒ずんでしまうこともあります。

まずは余分な皮脂と肌に残った角質を取り除き、開いてしまった毛穴を引き締めるお手入れを行っていきましょう。

開き毛穴を改善するケアのポイント

朝晩しっかり洗顔する

皮脂は毎日分泌されるので、朝晩、2回の洗顔を徹底することが大切。

しっとりしすぎないシンプルな洗顔石鹸を使い、皮脂をきちんと洗い流しましょう。

あぶらとり紙で皮脂をオフ

余分な皮脂を取り除かないと、肌をテカらせて毛穴をより目立たせてしまったり、酸化して過酸化脂質という刺激物質に変化して、肌を老化させてしまったりします。

鏡などでいつもチェックして、余分な皮脂が出てきたら、こまめにあぶらとり紙で取り除くようにしましょう。

こうすることで、毛穴の黒ずみの予防にもなり、化粧も崩れにくくなります。

肌に残った古い角質を除去


角栓による毛穴詰まりを防ぐために、肌に残った古い角質を取り除くことが先決。

古い角質が除去されると、新陳代謝が活性化され、肌のコラーゲンも増えるので、毛穴がキュッと引き締まります。

角質を除去するアイテムとしてはピーリングや酵素洗顔料などがありますが、皮脂分泌が多めの方はふき取りタイプの化粧水や美容液がおすすめ。

余分な皮脂も角質も一遍に除去できるので、ケアを行うたびにスッキリ!

毎日ケアを続けることで肌もやわらかくなり、徐々に毛穴も目立たなくなりますよ♪

黒ずみ毛穴タイプの原因と効果的な毛穴ケア

目立つ毛穴で最も気になるのが黒ずみ毛穴。

特に小鼻にできる黒いボツボツを目にすると、何が何でも取りたくなりますよね。

そもそも毛穴が黒ずむのは、毛穴から分泌された皮脂が空気に触れ、酸化して茶色く固まってしまうのが原因。

これにメイク汚れや肌に残った古い角質が混ざり合って角栓となり、毛穴を広げてしまうことでさらに目立ってしまいます。

毛穴パックを使うとすぐに黒ずみが取れますが、使いすぎは肌にダメージを与え、かえって毛穴を広げてしまうことがあります。

また、指でぎゅっと押し出すなんていうのもNG。

根本的に毛穴の黒ずみを解消するためにも、なるべく無理に取るのは控え、洗顔と内側からの毛穴ケアを中心にお手入れをしていきましょう。

黒ずみ毛穴を改善するケアのポイント

洗顔料を見直してみる

今使っている洗顔料をよく泡立てて使っても毛穴の黒ずみが解消されないときは、洗顔料を見直してみましょう。

毛穴の黒ずみ改善には、

  • クレイ洗顔料
  • 酵素洗顔料

が最も効果的な洗顔料。

クレイ洗顔料は、「カオリン」や「モンモリロナイト」といった粘土を配合した洗顔料です。

粒子が小さいので、毛穴の中に入り込むことができ、皮脂や汚れを吸着して取り除いてくれる効果があります。

酵素洗顔料は、毛穴に詰まった角栓を酵素のパワーで分解するため、毛穴の黒ずみの解消・予防に効果大。

ただし、酵素洗顔料は若干洗浄力が強めです。

肌が弱い方は、デイリーケアにはクレイ洗顔、そして週に一、二度、酵素洗顔というふうに使い分けると、肌への負担が抑えられます。

また、最近は角栓を取り除くことができる、黒ずみ毛穴対策専用のクレンジングもあります。

毛穴クレンジングランキング|頑固な毛穴の黒ずみ・角栓除去に!

クレンジングや洗顔料を上手に活用し、毛穴のお掃除を徹底的に行いましょう!

ビタミンC誘導体配合の化粧品を使う

ビタミンC誘導体」を配合した化粧品には、毛穴から分泌される皮脂の量を抑える効果があります。

肌がべたついたり、皮脂の分泌が多いと感じる方は、ぜひ取り入れてみてください。

イオン導入器という美顔器で週に一、二度、ビタミンCのイオン導入を行うと、さらに効果的です。

皮脂の分泌を抑える栄養素をとる

黒ずみ毛穴対策には、内側からのケアも大切。

毛穴からの皮脂の分泌を抑える栄養素、「ビタミンB1」や「ビタミンB2」を意識して摂取していくよう心掛けましょう。

ビタミンB1には、ご飯などでとった炭水化物の代謝を助ける働きがあり、これが皮脂の過剰な分泌を防ぐ効果につながります。

また、ビタミンB2は皮脂の分泌をコントロールする効果の高い成分です。

ビタミンB1を多く含む食べ物
焼き海苔、豚ヒレ、豚モモ、豚ロース、ピーナッツ、うなぎ、たらこ、玄米など
ビタミンB2を多く含む食べ物
豚レバー、牛レバー、鶏レバー、納豆、うなぎ、まいたけ、たらこ、卵など

目立つ毛穴を改善する食べ物とは?毛穴の開きに効く栄養素

乾燥毛穴タイプの原因と効果的な毛穴ケア


お手入れをして割合早く毛穴が目立たなくなるのがこのタイプ。

角層の保湿不足で、皮膚がつっぱるような形で毛穴が開いたり、キメが乱れて凹凸ができ、それが原因で毛穴が目立ってしまいます。

もともと乾燥肌の方や、スキンケアで正しい保湿ができていないため、潤いが不足している方に多い症状です。

お手入れのポイントは、肌の保水力をアップして、保湿不足を解消すること。

それには正しい保湿ケアを継続して行うことが大切です。

乾燥毛穴を改善するケアのポイント

コットンパックで肌にたっぷりの水分を


洗顔後、毛穴が目立つ部分に化粧水をたっぷり浸したコットンでパック。

水分を効率的に浸透させることで肌のキメが整い、毛穴が目立たなくなります。

ただし、コットンが乾いてしまうと、せっかく浸透させた水分がコットンに戻ってしまうので、4~5分を目安に行ってください。

保湿タイプの市販のシートマスクもおすすめ。

シートマスクは毎日使う?シートマスクの選び方と効果的な使い方

特別な日にだけやるのではなく、続けて行うことで効果がアップします。

しっとりタイプの化粧品を使う


乾燥による毛穴の目立ちでお悩みの方に意外と多いのが、ずっとさっぱりタイプの化粧品を使い続けているという方。

実は、皮脂の分泌や肌内部の保水力を保つ働きをする「セラミド」は加齢と共に減少していきます。

そのため、若い世代が使うさっぱりタイプの化粧品を継続して使っていると、肌内のセラミドが不足気味に。

知らず知らずのうちに肌の乾燥が進んで毛穴がつっぱるように開き、目立つようになってしまいます。

乾燥による毛穴の目立ちを治すには、まず化粧品でセラミドを補うことが大事。

セラミドを配合した基礎化粧品や、「ライスパワーNo.11」など、セラミドを作り出す力を助ける成分を配合した、しっとりタイプの化粧品に切り替えましょう。

セラミド化粧水ランキング|乾燥肌・敏感肌におすすめの高保湿化粧水

保湿美容液おすすめランキング!40代・50代の肌を潤す高保湿アイテム

油分が多めでコクのある化粧品をトータルで使い、肌をしっかり潤すことで毛穴が目立たなくなってくれます。

たるみ毛穴タイプの原因と効果的な毛穴ケア


毛穴が涙のような形で開いて目立つようになってしまっていたら、それは肌老化による毛穴のたるみ

年齢が上がるにしたがって、肌の弾力を保つコラーゲンやエラスチンが減少し、皮膚が重力に逆らえなくなった結果、起こる毛穴の目立ちです。

このように肌がたるむことで目立つ状態の毛穴をたるみ毛穴といい、図にある顔の箇所によく見られます。

放っておくと、1つ1つの毛穴がつながってほうれい線となり、老け顔を作る原因に。

たるみ毛穴に気づいたら、スキンケアにエイジングケア化粧品を取り入れて、肌の弾力を取り戻すケアを始めましょう!

エイジングケア化粧品ランキング|アンチエイジングにおすすめのスキンケア

たるみ毛穴を改善するケアのポイント

ピーリングを行う


ピーリングは、肌表面に残った古い角質を除去して、皮膚のターンオーバーを促す働きがあるケア方法。

コラーゲンを増やす働きも促進してくれるので、コラーゲンの減少で起こるたるみ毛穴のケアに効果的です。

ピーリングは肌に刺激が強いというイメージがある方も多いのですが、実はあらゆる肌トラブルを改善してくれるスキンケア。

週に一、二度行うだけで肌の新陳代謝を促す効果もあるため、アンチエイジング世代のスペシャルケアとしてもおすすめです。

不安な方は、AHA、またはフルーツ酸と記載されたピーリングジェルを選ぶと、作用も穏やかで安心です。

コラーゲンを増やす化粧品を使う

コラーゲン減少による肌の弾力低下で起こるたるみ毛穴を改善するには、コラーゲンを増やすケアが最適。

それにはコラーゲン配合の化粧品ではなく、「レチノール」や「ビタミンC」といった成分が配合された化粧品を使うのが最も効果的です。

アンチエイジングの肝!お肌のコラーゲンを増やすには

レチノールはアイクリームなどによく配合されている成分ですが、目元だけでなく、たるみ毛穴が気になる部分に使っても問題ありません。

ただし、レチノールは人によっては肌に刺激を感じることもありますので、心配な方はビタミンC誘導体配合の化粧水や美容液でOK。

レチノールより刺激が少なく、敏感な方でも使いやすいです。

抗酸化力の高い飲食物をとる

活性酸素は、細胞を傷つけて肌を酸化させ、老化を促進させる女性の大敵。

ストレスや紫外線などの影響が大きくなると、体内で活性酸素は大量に発生し、肌を老けさせ、たるみ毛穴を作ってしまう原因にもなります。

ビタミンA・C・Eやポリフェノール、カロテノイドなど、抗酸化力の高い栄養素や成分を積極的に体内に取り入れることを意識して!

活性酸素による肌老化を防ぎ、体の内側からもたるみ毛穴を予防しましょう。

目立つ毛穴を改善する食べ物とは?毛穴の開きに効く栄養素

毛穴を目立たなくするメイクテク

毛穴ケアを取り入れても、なかなかすぐには効果は感じられません。

それまではメイクで毛穴を目立たなくしていきましょう。

とはいえ、ファンデーションを厚く塗ったり、毛穴隠し専用の化粧下地を使ったりすると、時間の経過とともにかえって毛穴が目立ってしまうこともあります。

そこで、ぜひ使ってみてほしいのがパール系のフェイスパウダーです。

パール系のフェイスパウダーは、顔に光が当たると拡散させる作用があります。

これによって肌表面の凹凸が目立たなくなる視覚効果が生まれ、毛穴をうまく隠すことができます。

肌の色に合ったファンデーションを薄く塗った上から、毛穴の気になる部分にフェイスパウダーを。

そして、こめまにメイク直しをすることが毛穴をしっかり目立たなくするコツです。

毛穴が目立つ方によくある疑問

毛穴のお掃除にオイルクレンジングは有効?
オイルクレンジングは洗浄力が高めのものが多いので、毛穴が気になる部分をこすると黒ずみがとれることもあります。

ただ、洗浄力が高い分、肌への負担は大きめ。

オイルクレンジングで肌をこすると、肌を乾燥させたり、肌荒れを起こしたりする原因になりますので、多用は控えましょう。

クレンジングの選び方|肌にやさしいクレンジングの種類はどれ?

毛穴にいい美顔器ってある?
毛穴をきれいにするならイオンクレンジング(イオン導出)機能とイオン導入機能が付いた美顔器がおすすめ。

イオンクレンジングは、通常手では落とせない汚れや古い角質を落とすことができるので、毛穴の黒ずみ解消に効果が期待できます。

また、ビタミンC誘導体配合の化粧品をイオン導入することで、皮脂の過剰な分泌を抑えたり、肌のコラーゲンを増やしたりすることが可能。

たるみ毛穴や開き毛穴など、あらゆるタイプの毛穴に有効です。

洗顔後は冷水を使うと毛穴が引き締まる?
冷水を使うと血管が収縮するので、一時的に毛穴が引き締まったように感じます。

でも、根本的な引き締め効果は期待できません。

また急激な温度変化を肌に与えることを繰り返すと、毛細血管が開き、赤ら顔になってしまうこともあります。

毛穴引き締め効果を狙うなら、冷水よりも収れん化粧水を使うほうがベターです。

毛穴パックって使っちゃダメ?
毛穴パックの多用は確かに肌に負担をかけますが、月の2度ぐらいの使用なら問題ありません。

ただ、角栓を取り去った後は乾燥しやすいので、放置するとかえって皮脂分泌を招くことがあります。

毛穴パックの使用後は、そのまま放置せず、必ず化粧水や美容液でしっかり保湿を行うようにしましょう。

まとめ

以上、毛穴が目立つ原因と対処法についてご紹介しました。

簡単にまとめると、目立つ毛穴のタイプは4つあり、それに合わせたケアを行うことが大切ということです。

ただ、どのタイプでも、毛穴ケアの基本は洗顔と保湿を正しく行うことです。

毎日続けていくことで、肌のターンオーバーが正常に機能し、皮脂と水分のバランスが保たれ、結果的に毛穴が目立たなくなっていきます。

しっかり継続して、毛穴が気にならない、きれいな毛穴レス肌を手に入れましょう!

こちらもおすすめ♡

毛穴の開きを治す化粧品ランキング|毛穴引き締めにおすすめはコレ!

毛穴の開きを治す化粧品、どれを選べばいいか迷ってしまいますよね。 毛穴が開く原因は、肌の乾燥や弾力の低下など、いろいろありますが、一番の原因は角質肥厚。 加齢や乾燥、ストレスなどによって肌のターンオー ...

続きを見る


毛穴クレンジングランキング|頑固な毛穴の黒ずみ・角栓除去に!

肌の清潔感を損ねてしまう 毛穴の黒ずみや角栓による毛穴詰まり... ストレスなく毛穴をきれいにしてくれるクレンジングがあったら、すぐにでも使ってみたいですよね。 こちらでは、 「角栓や黒ずみを除去する ...

続きを見る




エイジングケア化粧品

-毛穴対策

Copyright© HadaBeauty , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.