エイジングケアの基礎知識

スクラブ洗顔とケミカルピーリングで角質除去

投稿日:


ターンオーバーで上手く剥がれ落ちなかった古い角質を取り除くスキンケアを行うと、くすみやシミを改善したり、ニキビの予防にもなります。

古い角質を除去するケアにはどんなものがあるかというと、主なものにスクラブ洗顔とケミカルピーリングがあります。

どちらも市販されていて手軽に角質ケアできる便利なアイテムですので、それぞれの特徴や効果を知り、自分に合った角質ケアアイテムを選びましょう!

緩やかに古い角質を落とすスクラブ洗顔

スクラブ洗顔は洗顔料の中に種子を砕いたものや、クレイ、ポリマーなどで作られた細かい粒子が配合されていて、洗顔するたびに古い角質を徐々に取り除いていくものです。

一度に古い角質をたくさん取り除こうと強い力で擦りたくなりますが、擦り過ぎは肌を傷めて逆にくすみの原因となるので注意が必要です。

スクラブ洗顔を使用する際も普段の洗顔と同じく、よく泡立ててゴシゴシ擦らないことがポイントです。

管理人のおすすめは天然クレイを使用した洗顔料。クレイは角質を除去するだけでなく、毛穴の中の汚れを吸着して外ヘ出し、毛穴の中に水分を残して乾燥を予防してくれるからです。エステのパックなんかにもよく使われています。

フルーツ酸などで古い角質を溶かすケミカルピーリング

ケミカルピーリングには市販されているものと、美容外科などで施術してもらうものがあります。

市販のケミカルピーリング剤は主にAHAと言われるフルーツ酸が原料のものが多く、肌に残った古い角質を拭き取る化粧水タイプや優しく洗い流す石鹸やジェルなどのタイプのものが多いようです。美容外科で使うピーリング剤に比べて濃度が低いのですが、週1回のケアでも十分古い角質を除去することができます。

スクラブ洗顔と違って、古い角質を溶かすケミカルピーリングですが、フルーツ酸は天然成分で肌への刺激も少ないので安心して使えます。ふだんのスキンケアに取り入れることでアンチエイジングにも効果が期待できます。

おすすめ記事

ピーリングは肌に残った古い角質を除去する方法で、テレビでおなじみの皮膚科医、吉木伸子先生も推奨しているスキンケアです。

エイジングケア化粧品

-エイジングケアの基礎知識

Copyright© HadaBeauty , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.