エイジングケアの基礎知識

半身浴の効果は?肌をきれいにする入浴法

投稿日:

半身浴に美肌効果は期待できない


半身浴を毎日朝やると、代謝がアップして痩せやすくなるとか、お肌がきれいになるとか、毛穴の汚れが落ちるとか、デトックス効果があるとかいったことが言われていますが、こういった効果の真偽のほどは、実は眉唾物です。

半身浴はもともと血圧が高い方など、生活習慣病の方に向けて推奨された入浴法。

半身浴で長い時間湯船につかることで、代謝自体がアップすることはありませんし、汗をたっぷりかいたからといって、汗腺から毛穴の汚れや老廃物が出るといったこともありません。

逆に、半身浴で汗を毎日かいていると、汗腺が活性化されて、汗をかきやすくなっていまい、夏には大変なことに。

必要な皮脂や保湿成分のセラミドも奪われて、かえって肌によくない結果をもたらすこともあるので、半身浴には注意が必要です。

入浴の目的はリラックス効果

美肌をキープするためには入浴時のお手入れが大切と思っている方も多く、長時間、お風呂に入っている女性もいらっしゃいますが、入浴の最大の目的はリラックス効果。ストレスを解消することに重きを置いたほうが、お肌には効果があります。

お風呂でへとへとになるほど長湯をしたりすると、疲れがかえって増してしまい、寝つきが悪くなります。

では、本当にお肌のことを考えた入浴法はというと、実はとてもシンプル。

体を洗ったり、洗髪が終わってから、38度から40度程度の、ややぬるめの湯船に10分から15分程度つかるのがおすすめです。

入浴する時間は、寝る前の30分ほど前ぐらいに済ませておくと、質のよい睡眠をとることができ、成長ホルモンの分泌を促して美肌効果につながります(参照:ゴールデンタイムに睡眠をとると肌がきれいになるワケ)。

半身浴などで長時間湯船につかるより、早く寝て一日の肌ダメージを修復しましょう。

水素入浴で始める美肌作り

湯船にアロマオイルや入浴剤などを入れるのも、リラックス効果があり、ストレス解消にも効果的ですが、寝つきがよくなかったり、寝ても疲れがとれなかったり、お肌の状態がなかなかよくならないという方におすすめなのが話題の水素入浴です。

水素が発生する湯船に約7分間つかるだけで、体の隅々に水素が行きわたると言われています。

水素を体内に効率的に取り込むことで、肌老化や肌荒れの原因の1つ、悪玉活性酸素を除去してくれるので、美肌や健康維持に効果が期待できます。

湯船に入れて水素を発生させる水素入浴剤も様々な種類が売られていますが、バスタブに入れてお湯を電気分解して水素を発生させる水素発生器も最近は人気。

少しお高いのが難点ですが、繰り返し使えるので長い目で見るとコスパ的にもお得です。

水素入浴は、美肌効果だけでなく、冷え症改善や美髪効果も認められており、雑誌などでも紹介され、徐々に認知度も高くなってきました。

水素発生器の中でも、売れ筋はレダの「水素SPA ピュアプラス」。


アトピーなどでお悩みの方にも注目されている、家庭用水素発生器です。

エイジングケア化粧品

-エイジングケアの基礎知識

Copyright© HadaBeauty , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.