エイジングケアの基礎知識

顔ぞりの正しい方法|顔ぞりの意外なスキンケア効果

投稿日:


女性にはあまり馴染みのない顔ぞりですが、顔ぞりをすると化粧のノリがアップするだけでなく、くすみ対策やニキビケアなど様々なスキンケア効果も期待できます。

しかし剃刀で角質や産毛を一度に取り除く顔ぞりは、必ず正しい方法で行うことが大切です。正しい顔ぞりの方法をご紹介したいと思います!

これでスッキリ!正しい顔ぞり法

顔にシェービングクリームをたっぷり乗せる

シェービングクリームは肌を保護する効果があるだけでなく、剃刀の滑りを良くして怪我も防ぎます。必ずたっぷり顔に乗せましょう。

必ず一度剃りで済ます

産毛の生えている方向に沿って、額から鼻、顎へ向けて剃刀で少しずつ剃っていきます。この時何度も刃を肌に当てないことが重要です。

肌を守るためにも剃るのは必ず一度剃りで済ませましょう。

剃り終わったらしっかり洗い流す

顔ぞりが済んだら、ぬるま湯でしっかりシェービングフォームを落とします。

理容店などでは蒸タオルで拭き取ってもらう場合が多いですが、自分でする場合は肌より少しぬるめのお湯でしっかり洗顔することをお勧めします。

洗顔後はしっかり保湿ケアを

角質や産毛を除去した肌はとても敏感な状態です。シェービングフォームを洗い流したら、しっかり保湿ケアをしましょう。

化粧水をコットンに含ませて5分貼り付けるローションパックや、たっぷり美容液で保湿するのもお勧めです。水分を肌に補給したら、クリームや乳液をいつもより多めにつけてしっかり保護しましょう。

頻繁に行わない

顔ぞりは古い角質もすっきり取れて、肌もつるつるになるのでとても気持ちがいいですが、肌への負担もあるので、月に一度くらいのペースで行うことをお勧めします。

エイジングケア化粧品

-エイジングケアの基礎知識

Copyright© HadaBeauty , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.