エイジングケアの基礎知識

どうしたらゴルゴラインが消えるの?ゴルゴライン解消法

更新日:

ゴルゴラインの効果的な解消法とは

Q.肌のたるみが酷いです。特に気になるのがゴルゴラインと呼ばれるラインで、目から頬にかけてくっきりと線が入って見えます。どうしたらゴルゴラインが消えるのか教えて欲しいです。

A. ゴルゴラインは肌を上げて薄くしましょう!

ゴルゴラインは、お肌のコラーゲンが減少した結果できる溝。

顔の皮膚や筋肉が低下しているため、重力に逆らえなくなり、目の下から頬にある脂肪が垂れ下がってしまうことで起こります。

これを解消するためには、肌の弾力を回復させて、お肌を上へ持ち上げることが大切。

それには幾つか方法があります。

レチノールで上げる

お肌の弾力を回復させてゴルゴラインを薄くするには、お肌のコラーゲンを増やすことが大切。普段の基礎化粧品に、コラーゲンを増やす効果があるレチノール配合の化粧品をプラスしましょう。

レチノールというのはビタミンAの一種で、目元美容液やアイクリームなどによく配合されている成分。

レチノールを肌に浸透させると、肌のコラーゲンを作る細胞、線維芽細胞に働きかけて、「もっとコラーゲンを作れ!」と喝を入れてくれるので、サボり気味だった細胞がコラーゲン作りを再開し始めるというわけです。

レチノールにも様々ありますが、おすすめは皮膚に浸透しやすく、肌に刺激が少なめのパルミチン酸レチノールです。

サプリで上げる

ゴルゴラインを薄くしたいなら、効果の薄いコラーゲンサプリよりも水素サプリ。

水素サプリは、肌のたるみの原因、活性酸素をいち早く中和してくれるので、毎日とることで手軽にアンチエイジングができるサプリメントです。

ゴルゴラインだけでなく、肌の老化を予防してくれるので、シミやくすみなどにも効果があります。

メイクで上げる


ゴルゴラインを目立たなくするためには、ラインにハイライトを入れてはかえって目立つのでNG。

ポイントは、立体感を見せるメイクをして、顔全体を上がった印象に仕上げることです。

具体的には、Tゾーンと目の下にハイライトを入れ、頬の高い位置にチークをのせるだけ。全体的に高い位置にメイクのポイントを入れるだけで、ゴルゴラインが目立たなくなります。

ピーリングで上げる

ピーリングは、肌に残っている古い角質を酸で溶かして取り去るケア。ゴルゴラインが気になる方にぜひトライしてもらいたいスペシャルケアです。

美容皮膚科で行っていますが、市販のピーリング剤で自分でも行えます。

週に一度、ピーリングを行うと、化粧品の浸透がよくなるので、さきに上げたレチノールなど、コラーゲンを増やす成分の浸透を助け、効果アップが期待できます。

セルフピーリングが怖いという方も多いようですが、市販されているピーリングは濃度も低いので、ほとんどが安心して使えます。

ただし、価格が安いもので、使用したときにたくさんカスが出てきて、あたかも「古い角質がたくさん取れました!」的なピーリング剤は、その効果と成分に若干疑問が。

信頼度の高いメーカーで購入することをおすすめします。

美顔器で上げる

美顔器にもいろいろありますが、ゴルゴラインにお悩みの方におすすめなのがフラクショナルレーザーを照射する美顔器。

このタイプの美顔器は、レーザーで肌の奥に小さな火傷のような状態を作り、強制的に細胞に肌の修復作業を始めさせて肌内部のコラーゲンを増やすというものです。

ちょっと怖い気がしますが、フラクショナルレーザーは美容外科でも行っていて、ダウンタイムも若干長いのですが、家庭用のフラクショナルレーザー美顔器は、レベルも低めでダウンタイムもないのが特徴。

お値段は少しお高めですが、美容外科よりも安く、手軽に効果の高い施術を自宅で行うことができます。

注射で上げる

「少しお金がかかってもいい!今すぐにこのゴルゴ線を何とかしたい!!」という方には、美容外科で行う治療がおすすめ。

ゴルゴラインにはヒアルロン酸注入をする方法もありますが、徹底的に改善するならレディエッセ(カルシウムヒドロキシアパタイト)です。

カルシウムヒドロキシアパタイトというのは骨の成分の一部で、これを皮膚に注入するとコラーゲンを増やす作用があり、ゴルゴラインをしっかり目立たなくしてくれます。

医院によって差はありますが、1回は10万円ほど。一度施術すると、1年から1年半効果が持続します。

エイジングケア化粧品

-エイジングケアの基礎知識

Copyright© HadaBeauty , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.