エイジングケアの基礎知識

エストロゲンとお肌の関係

投稿日:


生理前になるとニキビや肌あれが気になる、そんな悩みをお持ちではありませんか?

女性は毎月の生理周期による女性ホルモンのバランスの変化によって、お肌の状態も日々変化していきます。

特に生理後に多く分泌されるエストロゲンは、美肌のホルモンとも言われているように、角質層の新陳代謝や水分量を高めて、ツヤのある美しいお肌を作るホルモンです。

このエストロゲンが多く分泌される時期を上手に利用して、ホルモンバランスに負けない美しいお肌を目指しましょう。

エストロゲンが最も多く分泌される生理後1週間

エストロゲンは生理が終わってから排卵日までの約一週間の間に最も多く分泌されます。

エストロゲンが増えると、皮脂分泌が多くトラブルの起きやすかった排卵日から生理後までと違って、角質層の皮脂と水分のバランスが良くなり、トラブルの起きにくい安定したお肌の状態になります。

新しいスキンケアを試したり、古い角質を除去するパックやピーリングなど攻めのスキンケアを行うなら是非この時期がお勧めです。

基礎体温をチェックして、エストロゲンが多く分泌される時期を知る

エストロゲンが多く分泌される時期は、生理後から排卵日までの約1週間です。

この時期を逃さないためにも、毎日基礎体温をチェックして、自分の体のサイクルを知りましょう。

基礎体温は婦人用体温計を枕元に用意しておき、朝目が覚めたらすぐ口の中で体温を計ります。排卵日になると、体温は一旦下がり、再び上昇した時から高温期となるので、排卵日をチェックしながら、スキンケアの計画を上手に立てていきましょう。

コラーゲンの生成も活発にするエストロゲン

エストロゲンが多く分泌される時期には、お肌のコラーゲンの生成も活発になります。

そのためこの時期に積極的にビタミンC誘導体やレチノールを配合した化粧品を使用したり、食べ物やサプリメントでビタミンCを積極的に摂取していくと、さらにコラーゲンを生成する力がアップし、お肌のハリ、ツヤを実感することができます。

ぜひ自分の生理周期を知って、効率よくコラーゲンを増やしてアンチエイジング効果を実感していきましょう。

エイジングケア化粧品

-エイジングケアの基礎知識

Copyright© HadaBeauty , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.