エイジングケアの基礎知識

美容液の選び方

投稿日:


他のどの美容アイテムよりも美容成分が凝縮されていて、即効性のある美容液は、スキンケアにぜひ取り入れたいアイテム。お肌をきれいにするためには必須音アイテムと言っても過言ではありません。

美容液には、美白やアンチエイジング、保湿などに効く有効成分の配合量が多く、自分のお肌の悩みに合わせて効果のある成分が配合されたものを選ぶのがベスト。値段もピンからキリまであるので、無理なく続けられるものを選ぶというのも重要なポイントです。

美白美容液

ハイドロキノンやアルブチンなどが含まれる美白美容液は、シミ・ニキビ跡の改善に効果的。

ビタミンC誘導体もメラニンの生成を抑制して美白に効果があり、日本酒に含まれるコメ発酵液や植物成分ユキノシタやコウジ酸も美白に効果を発揮してくれます。

美白というと夏場しか使わない方もいらっしゃいますが、消えないシミを作らないためにも1年を通して使うと効果も持続します。

保湿美容液

1gで6リットルの保水力を持つヒアルロン酸や、肌本来の保湿成分で加齢とともに失われていくコラーゲンなどが配合された美容液は、主に加齢によるシワやハリの改善に効果を発揮します。

また、コラーゲンの生成に欠かせないビタミンC誘導体も肌のシワ・ハリの改善に効果的なので、これらの保湿成分と一緒に配合されている場合が多いです。

加齢や環境により失われていく肌本来の保湿成分を効果的に補い、肌の潤いを保つことで正常なターンオーバーへと導いてくれます。

乾燥肌や敏感肌でいつもお肌がかさつきがちな方はセラミドが配合された美容液を。セラミドを補うと、肌のもともと持っている貯水力が回復して肌が乾きにくくなります。

保湿美容液でお肌の乾燥を改善し、肌老化を予防していきましょう。

アンチエイジング美容液

若返りの成分であるコエンザイムQ10やグロースファクターと言われる成長因子を持つプラセンタは、アンチエイジングに効果的な成分です。

単体で配合された美容液もありますが、保湿成分や美白成分と併せて配合することで、相乗効果を狙った商品も数多く市販されています。

またレチノールやビタミンC誘導体が配合された美容液を使うと、コラーゲンを作り出す力がアップして、シワやたるみに効果があります。目元美容液などには、レチノールの中でも浸透力の高いパルミチン酸レチノールが配合されているのが多いので、目元のシワや目の下のたるみが気になる方にはレチノール配合の美容液がおすすめです。

美容液は使い続けることが大事!


美容成分は使い続けてこそ、その効果を実感することができるもの。また、決してケチることなく、たっぷり使いすることも大切です。ですので、やはりお財布事情に合わせてコスパも考えたいところ。

値段が高かったからといって効果が高いというわけでもないですし、ケチケチして適量を使っていなかったら効果も半減。また効果を実感する前に高くて続けられないとなると本末転倒です。

自分の肌の悩みに合わせて、手頃で続けやすい美容液を選び、まずは数か月使用してその効果を実感してみましょう。きっとお気に入りの美容液が見つかるはずです。

エイジングケア化粧品

-エイジングケアの基礎知識

Copyright© HadaBeauty , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.