乾燥肌対策

乾燥肌を放っておくとこんなことに!早めの乾燥肌対策が老化防止のカギ

投稿日:

お肌の乾燥はあらゆる肌トラブルの元。放っておくとどんどん悪化して、負のスパイラルに陥ってしまいます。

乾燥肌が引き起こす肌トラブルについて幾つかご紹介していきます。

敏感肌への移行

乾燥肌は主にお肌の中のセラミドが不足して起こります。

セラミドは肌を刺激から守る役目をしている角層部分の角質細胞をしっかりつなぎ止める役目をしていますが、不足するとバリア機能が低下して敏感肌に移行してしまい、刺激によって肌にダメージを与えます。

乾燥による小ジワ

乾燥すると出やすいのが目元や口元のシワ。

もともと目の周りは皮脂腺が少なく、目元や口元は顔の中でも一番よく動かすため、乾燥しやすく、しっかり保湿をしていないとチリメンジワと言われる小ジワが増える原因になります。

乾燥によるお肌のシワは、できたてのうちは保湿力の高い化粧品で潤すと消えますが、正しい保湿ケアを行っていないと、どんどん深くなり、最後には真皮という肌の奥深いところで溝ができ、消えないシワとなってしまいます。

真皮の部分にシワができると保湿化粧品では改善は不可能。そうなる前のケアが肝心というわけです。

肌のくすみ


乾燥によって水分が失われると肌がごわつき、艶がなくなってくすみがちになります。肌のターンオーバー機能がうまくいかなくなるためで、肌表面に古い角質が残って皮膚が厚くなり、肌の透明感が失われてくすんでしまいます。

また乾燥によって皮膚がめくれ、小さな毛羽立ちとなります。これが光に当たって陰影を作るのも、肌がくすむ原因の1つです。

皮膚が厚くなってごわつくと、化粧品を使っても肌への浸透が悪くなるため、ますます肌が乾燥するように。悪循環を断ちきらないと、肌がしぼみ、お肌の老化スピードが速まっていきます。

いつまでも若々しいお肌でいるために必要なのは、肌の弾力と潤い。肌をきれいにするためにも、正しい保湿ケアでお肌の乾燥をしっかり改善していきましょう。

エイジングケア化粧品

-乾燥肌対策

Copyright© HadaBeauty , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.