• 本物のエイジングケア美容液といえばコレ!ポーラB.Aプリズルミナ

ふっくらハリ肌維持するならコレ!エイジングケア化粧品人気ランキング


年齢を重ねると増えてくるシワ・たるみにシミ・くすみ・・・

予防・改善していくためには、アンチエイジング効果の高いエイジングケア化粧品でのスキンケアは必須です。

こちらでは、シワやたるみ、シミ・くすみを何とかしたいという方のために、口コミでも人気のエイジングケア化粧品を厳選。

「保湿成分」「ハリ肌成分」「抗酸化成分」「美白成分」など、アンチエイジングに必要な成分をしっかり配合した高機能なエイジングケア化粧品を売れ筋順にランキング形式でご紹介しています。

エイジングケア化粧品の選び方やアイテム別のおすすめコスメなど、アンチエイジング世代に役立つ情報も掲載していますので、ぜひチェックしていってくださいね!

エイジングケア化粧品総合人気ランキング

ビーグレンのエイジングケアセットは、買った人のほとんどがリピートするという、リピート率の高い人気エイジングケア化粧品です。

「刺激の少ない2種類のレチノール」が肌のコラーゲンを増やし、ハリや弾力を回復。医療レベルの浸透力で必要な部分に必要な成分をピンポイントで届けるので、即効力があります。

365日間の全額返金保証付きなので、安心してレチノールの効果の高さを試してみてください!

価格 1,800円+税
評価 ★★★★★
主な保湿成分
  • スクワラン
コラーゲン増生成分
  • ピュアビタミンC
  • レチノール
  • レチノイン酸トコフェリル
主な抗酸化成分
  • ピュアビタミンC
美白成分
  • ピュアビタミンC

富士フイルムのアスタリフトは、テクスチャが軽めで使いやすい、ロングセラーのエイジングケア化粧品です。

富士フイルムのナノ技術で「3種のコラーゲン」「ヒト型ナノセラミド」をはじめ、アンチエイジングに必要な美容成分がすみずみに浸透し、肌のハリや弾力をアップ!

トライアル5日分だけでも効果が感じられるほど即効性が実感できるコスメなので、まだ一度も使ったことがないという方、ぜひこの機会に試してみてはいかがですか?

価格 1,000円+税
評価 ★★★★★
主な保湿成分
  • セラミド
コラーゲン増生成分
  • APPS(ビタミンC誘導体)
主な抗酸化成分
  • アスタキサンチン
  • リコピン
美白成分
  • APPS(ビタミンC誘導体)

※エイジングケアもできる美白ラインもあり
アスタリフトホワイト

エトヴォスのバイタライジングラインは、話題の「幹細胞エキス」を配合した、幅広い世代に人気のエイジングケア化粧品です。

スキンピールジェルで古い角質を洗い流した後は肌がツルツルに。土台を作った後にローション&クリームで幹細胞を補っていく、新しいタイプの高機能コスメです。

角質肥厚が改善し、肌のターンオーバーも促進。くすみやごわつきが気になる方に最適です!

価格 2,200円+税
評価 ★★★★★
主な保湿成分
  • セラミド
  • ヒアルロン酸
  • リピジュア
コラーゲン増生成分
  • アルガン幹細胞
  • リンゴ幹細胞
主な抗酸化成分
  • ビタミンP誘導体
美白成分
  • α-アルブチン

ディセンシアのアヤナスは、乾燥肌・敏感肌用のエイジングケア化粧品。数々のコスメ大賞を受賞していることでも有名な人気の基礎化粧品です。

肌に水分をため込む性質のあるセラミドを浸透しやすくしたヒト型ナノセラミドで保湿力は最強!

肌の乾燥を内部から予防し、CVアルギネートがコラーゲン生成を助けて肌にハリと弾力を取り戻してくれます。

価格 1,480円
評価 ★★★★★
主な保湿成分
  • セラミド
コラーゲン増生成分
  • CVアルギネート
  • ビルベリー葉エキス
主な抗酸化成分
  • コウキエキス
美白成分
  • ローズマリーエキス

ggエレジナは、お菓子メーカーの江崎グリコが開発した新しいタイプのエイジングケア化粧品です。

細胞に働きかけて自発保水を促し、肌内部のヒアルロン酸量をアップ!みずからうるおう力を引き出し、乾燥知らずの肌に育ててくれます。

モニターセットは本商品3点が試せるお得なセット。2カ月分、たっぷり使って肌への効果を実感してみてください!

価格 4,000円+税
評価 ★★★★
主な保湿成分
  • セラミド
  • マリンコラーゲン
コラーゲン増生成分
  • EAPグリコーゲン
主な抗酸化成分
  • カンゾウ葉エキス
美白成分
  • α-アルブチン


サントリーのエファージュは、50代、60代と、少し年齢層が高めの女性に人気のエイジングケア化粧品です。

サントリーが発見した「ラビスTM」から抽出された酵母エキスが全アイテムに配合。トライアルセットではクレンジングからUV化粧下地までトータルで試せるため、より早く効果を実感できます。

肌悩みに合わせ、保湿美容液と美白美容液のどちらかを選べます。

価格 1,300円+税
評価 ★★★★
主な保湿成分
  • セラミド
コラーゲン増生成分
  • サッカロミセスセレビシアエエキス
  • ツボクサエキス
主な抗酸化成分
  • ツボクサエキス
美白成分
    • ツボクサエキス

※ビタミンC誘導体配合の美白美容液もあり

オールインワンタイプのエイジングケア化粧品といったらメディプラスゲル。発売以来、600万本以上を売り上げた人気のオールインワンゲルです。

一番の特徴は1カ月2,000円しないというコスパのよさ。お財布にやさしいので、無理なくエイジングケアを続けられます。

使い心地は軽い割に保湿力もバッチリ。忙しくてスキンケアをゆっくりしていられないという方にもおすすめです。

価格 2,996円
評価 ★★★★
主な保湿成分
  • セラミド
コラーゲン増生成分
  • ビタミンC
主な抗酸化成分
  • ビタミンC
美白成分
  • プラセンタエキス

アンプルールのラグジュアリー・デ・エイジは、皮膚の専門家が開発したエイジングケア化粧品です。

肌再生成分、セルフメンテナンスペプチドが加齢や紫外線で傷ついた肌細胞を再生・修復して内側からリフトアップ。フェイスラインのたるみや毛穴のたるみを改善してくれます。

トライアルセットは人気の目元美容液が入ったお得なセット。濃厚な美容成分の効果を7日間、しっかり試せます!

価格 2,100円
評価 ★★★★
主な保湿成分
  • セラミド
  • コメヌカスフィンゴ糖脂質
コラーゲン増生成分
  • アルガンセルエキス
  • ツボクサエキス
  • レチノール(※目元用クリームに配合)
主な抗酸化成分
  • ツボクサエキス
美白成分
  • プラセンタエキス
  • ツボクサエキス

NOVのL&Wは、臨床皮膚医学に基づいて常盤薬品が開発したエイジングケア化粧品。低刺激性で抗炎症成分を配合しているので、敏感肌の方でも安心して使えます。

持続性のビタミンC誘導体配合で、エイジングケアだけでなく美白もできる人気のライン。

エイジングケア化粧水のエンリッチローションEXは抗シワ効能評価試験済みなので、乾燥による小ジワが気になる方に最適です。

価格 1,300円+税
評価 ★★★
主な保湿成分
  • ヒアルロン酸
  • スクワラン
コラーゲン増生成分
  • ビタミンC誘導体
主な抗酸化成分
  • ビタミンC誘導体
  • コエンザイムQ10
美白成分
    • ビタミンC誘導体

※美白美容液あり

オルビスユーは、オルビスが開発したエイジングケア化粧品。傷ついた酵素を修復・活性化するタンパク質、HSP(ヒートショックプロテイン)を配合し、新しいエイジングケア理論で作られた基礎化粧品です。

全てオイルフリーなのでテクスチャもさっぱりめ。脂性肌や混合肌、ニキビができやすい肌の方でも安心して使えます。

特に、角質をしっかり絡め取り肌を柔らかにしてくれる泡立てないジュレ洗顔料の使い心地は試す価値ありです。

価格 1,300円+税
評価 ★★★
主な保湿成分
  • ヒアルロン酸
  • コラーゲン
コラーゲン増生成分
  • ヒートショックプロテイン
主な抗酸化成分
  • 酵母エキス
美白成分
  • ドクダミエキス

アイテム別おすすめエイジングケア化粧品

エイジングケア化粧水

劣化したコラーゲンを分解して、新たなコラーゲン再生を促進。アスタキサンチンやビタミンAでハリをもたらすエイジングケア化粧水。

とろみがあり、安心感のあるつけ心地。ヒト型ナノセラミド配合で保湿感が一日中続く美容液のような化粧水。

アルガン幹細胞で角質細胞を活性化してハリとうるおいを促す。セラミド&リピジュアで保湿力高め。美白もできる高機能化粧水。

エイジングケア美容液

人工皮膜成分、メビヴェールが肌をヴェールで包み、シワを隠してくれるエイジングケア美容液。パルミチン酸レチノール配合。

エイジングケアの最高峰、ポーラのB.Aシリーズから新しく発売されたプリズムミナ。驚きの効果に早くも話題沸騰中。

再生医療センターが開発した、今、大注目の脂肪幹細胞美容液。自己再生能力を引き出すシグナペプチド配合。

エイジングケアクリーム

4種のオイルとヒト型セラミド配合で高い保湿力。肌を包み込むような使い心地でストレスによる老化からも肌を守るエイジングケアクリーム。

乳液成分とゲル成分を合わせたテクスチャの軽いエイジングケアクリーム。乾燥・シワ・たるみ・毛穴・くすみ、全ての肌悩みに対応。

ライスパワーエキスNO.11を配合したコクのある濃厚なクリーム。肌内のセラミド産生を促してバリア機能を回復し、乾燥した環境から肌を保護。

 

効果的なアンチエイジングを行うためのエイジングケア化粧品の選び方


こちらからは、どんなエイジングケア化粧品を選べばいいかわからないという方のために、チェックするポイントをご紹介します。

エイジングケア化粧品選びのポイントはこの4つ!

保湿力の高いもの

肌にはもともとみずから保湿成分を作り出して、角質層に水分をためこむ保水力があります。

でも、加齢に伴って徐々に保水力は低下。

肌内の水分が蒸発していくため、年齢とともにどんどん乾きやすい肌状態に変わっていきます。

肌の乾燥は、小ジワやくすみなど肌の老化を招く要因。

まず何より肌を乾燥させないケアが先決です。

そのためには

  • セラミド
  • スフィンゴ脂質
  • ヒアルロン酸
  • コラーゲン
  • スクワラン

など、保湿力が高い保湿成分が配合されたエイジングケア化粧品を選びましょう。

特に乾燥がひどいという方は、最強の保湿成分と言われるセラミドを配合したものがおすすめです。

コラーゲンを増やせるもの

年齢が進むとシワやたるみが目立ち始めるのは、加齢による肌内のコラーゲンが減ってしまうことが主な要因です。

コラーゲンを作る線維芽細胞という細胞が減少したり、細胞自体の機能が衰えることでコラーゲンが減少。

すると、肌のハリを保てなくなり、シワやたるみができてしまうというわけです。

肌の弾力を取り戻してシワやたるみを改善していくには、肌内のコラーゲンを増やすケアが必要です。

それには、線維芽細胞を活性化する働きがある

  • ビタミンC
  • レチノール
  • ナイアシン
  • グリコーゲン

などの成分を配合したエイジングケア化粧品が有効と言われています。

抗酸化成分を配合したもの

肌老化のスピードを遅くするためには、活性酸素を抑えて肌の酸化を防ぐ抗酸化成分を補うことも大切です。

活性酸素は、生きている限り体内で発生していくものですが、紫外線の影響やストレスなどで大量に体内に活性酸素が発生すると、細胞が傷ついて肌の老化が促されてしまいます。

代表的な抗酸化成分には

  • ビタミンC誘導体
  • リコピン
  • アスタキサンチン
  • オウゴンエキス
  • レスベラトロール
  • 油溶性甘草エキス

などがあります。

エイジングケア化粧品を選ぶときは、これらの抗酸化成分が配合されているか、しっかりチェックしましょう。

シミが気になるなら美白アイテムをプラス

シミを改善するためには美白アイテムによるケアも必要ですよね。

ただ、エイジングケア化粧品のラインには美白アイテムがないものもあるため、その場合はやはり別に美白美容液や美白クリームなどをプラスしたいもの。

とはいえ、アイテムが増えるとコストもかかってしまいます。

なるべくコストを抑えてシミを優先的に改善していきたいという方は、

  • 美白アイテムがラインにあるもの
  • 美白成分も配合されているもの
  • エイジングケアもできる美白化粧品

で、無理なくケアを続けていきましょう。

 

エイジングケア化粧品と併せて行いたい!アンチエイジングにおすすめのスキンケア

さらに完璧なアンチエイジングを目指すために、エイジングケア化粧品をふだんのスキンケアに取り入れたら、併せて行ってほしいスキンケアがあります。

ファンデーションで紫外線対策


紫外線はシミの原因、メラニンを作り出すだけでなく、体内に活性酸素を大量に発生させてコラーゲンを変性。

シワたるみを予防するためにも、日頃から紫外線対策は徹底すべきです。

紫外線対策というと日焼け止めを想像する方も多いですが、実はより確実にUVカットできる方法があります。

それはパウダーファンデーションを使うことです。

日焼け止めは、薄く塗ると効果が半減してしまいますし、厚く塗れば毛穴をふさいで肌への負担大。

その点、パウダーファンデは肌に負担が少なく、確実に紫外線をカットできます。

ちなみに、リキッドやクリームタイプのファンデは顔料の密度が低いため、日焼け防止効果はパウダーファンデーションに劣ります。

外出するときは必ずパウダーファンデーションを一塗りすること。

紫外線対策を万全に行い、肌老化を予防しましょう!

肌をこすらないケアを徹底


エイジングケアで最も心掛けたいのは、徹底して肌をこすらないということ。

例えば、洗顔後、タオルで顔の水分を拭き取ると思いますが、実はやさしく拭き取っているようでも肌に相当の負担をかけています。

その証拠に、毎日の洗顔後、タオルを使わず、ティッシュやキッチンペーパーでやさしく押さえるようにして拭き取ってみてください。

肌への負担が減り、見違えるように肌が健康になります。

肌への摩擦はコラーゲン線維を傷つけてシワやたるみを作る元。

洗顔でも化粧水でもメイクをするときでも、とにかく肌をこすらないようにするということをぜひ徹底してみてください。

エイジングケア化粧品を選ぶときにありがちな疑問

値段は高いほうが効く?

すごい立派なパッケージに入っててキラキラしているウン万円の化粧品を見ると、何となく効きそう!思ってしまいますよね。

でも、高い化粧品だから、有名なコスメブランドの商品だから、エイジングケアに最適だとも言えません。

高価な化粧品でもさほど効果を感じないものもありますし、プチプラなものが意外と肌に合ったなんてこともあります。

また、基本、日本で売られている化粧品であれば安全性が高いので、値段の高い、安いが安全性に左右されることもありません。

実は、エイジングケア化粧品を選ぶ上でもう一つ大切なのが使い心地。

有効な成分がちゃんと配合されているか、効果を感じられるかということも大事なポイントですが、使ったときに心地いい、肌が喜んでる♪と感じられるかどうかが大切です。

香りやテクスチャなど、自分にとって使い心地のいい化粧品は、お肌だけでなく、心や体を癒やし、ストレスを緩和してくれる女性の味方。

ストレスによるエイジング予防にもつながります。

価格ではなく、そうした視点でも、自分に合うエイジングケア化粧品を見つけましょう!

ラインでそろえたほうが安全?

保湿はこの化粧品、美白はこの化粧品と、違ったブランドを使うと、何だかいろんな成分が混ざって大丈夫かなと思ってしまいます。

でも、こちらも日本の製品なら基本的には混ぜても大丈夫。

なので、あえてラインでそろえる必要はありません。

ただ、ブランドでもラインで使いやすいように研究・開発されているので、使い心地が気に入ればラインでそろえるのもアリ。

ライン使いだと、毎日、楽しくエイジングケアができるかなとも思います。

ドクターズコスメのほうが効果が高い?

医師が開発にかかわっているドクターズコスメは、イメージ的にも信頼度が高い感じですよね。

実際、ドクターズコスメのエイジングケア化粧品のほうが成分を高濃度に配合されていることもありますが、他のコスメと比べて効果が高いとは言いきれません。

また、実際には化粧品には詳しくない皮膚科医が名前を出していたりするケースもあるので、ドクターズコスメだからといって飛びつくのはNGです。

エイジングケア化粧品はいつから使う?

「いつまでも若くいたい」

年代を問わず、女性はみんなそうですよね。

なので、肌老化の進行を遅らせるという点では、いつから使っても構わないのではないかと思います。

ただ、エイジングケア化粧品と分類されているコスメは、割とコクがあって、油分が多めのものが多いですよね。

20代だと皮脂分泌が盛んな方も多いので、エイジングケア化粧品を使うとニキビや吹き出物ができてしまうということも。

早いうちからアンチエイジング効果の高い化粧品を取り入れたいという方は、口コミやレビューでテクスチャ等をチェックして、自分の肌質に合うものを選ぶようにしましょう。

 

更新日:

NEW ENTRY

ポーラB.Aセラム プリズルミナの口コミは?気になる美容液の効果を検証

2017/10/17   -美容液

ポーラのB.Aセラム「プリズルミナ」は、ポーラのエイジングケア化粧品の最高峰、B.Aシリーズから新しく発売され、今、注目を浴びている美容液です。 光を跳ね返す肌内部の物質、「ルミカン」に着目し、化粧品 ...

シグナリフトの口コミや効果は?脂肪幹細胞美容液「シグナリフト」を使ってみました

2017/09/20   -美容液

シグナリフトは、厚生労働省認可の再生医療センターが開発した次世代のエイジングケア美容液。 再生医療研究から生まれた新しいエイジングケア成分、シグナペプチドを高濃度に配合し、保湿&ハリを内側からしっかり ...

毛穴クレンジングランキング|毛穴に効く美容液クレンジング特集!

2017/08/25   -ランキング, 毛穴対策

詰まり毛穴や黒ずみ毛穴、今までクレンジングでゴシゴシしても なかなか改善しない 改善しても、すぐに元に戻ってしまう   ・・・そんな毛穴のお悩みをお持ちの方も多いですよね。 実は、そんな方に ...

Copyright© エイジングケア化粧品|アンチエイジングにおすすめのスキンケア , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.